講師

山本 玲葵(やまもと・れいき)
日本文化書道院 玲書館 主宰
隋鴎書道会師範(漢字・仮名)
書道をもっと身近なものとして楽しむ教室として、お子様から大人まで20年間ご指導をしています。
日本の伝統文化の奥深さとして、子ども教室では礼儀や言葉遣いなども重視。
テレビ番組の題字や書道パフォーマンスなど、幅広く活動しています。